本気でお金に困った時の話!お金がないって不幸せなのか?

日々の生活の中でお金に困ってしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか?

 

私自身も何度かそういった経験がありますが今回はその中でも本気で困った時の話について書いてみたいと思います。
 

当時の私は学校を卒業してから3年ほど経過した時でした。

 

社会人時代にお金がない事を経験した

 

私が働いていた会社は土木関係の会社だったのですが特に好きという事はなく就職が上手くいかなくて仕方なく入ったところでした。
 
なのでモチベーションはそもそも低かったのですがある時に本気で辞めたくなってしまいました。
 
その頃は仕事の関係で地元から隣県に1年ほど出張していました。
 
1年近く経ってようやく出張が終わるというタイミングだったのですが今度は九州に3年行くことになると言われました。
 
どうやら入札か何かでやらかしたようで地元で仕事を取れなくなったと社員の中で噂になっていました。
 
将来性が感じられず完全に嫌気が差したので会社を辞めることにしました。
 
出張の手当等で給料が増額していたこともありそれなりに蓄えがあったので次の就職先を見つけるまで余裕があると最初は考えていました。
 
しかし思ったように仕事が見つからずにただ貯金を切り崩して行くだけの日々が続きました。
 
そんな日々が続く中で何とか就職先を見つけて無事に仕事に就くことができました。
 
ところがそこで1つ問題が発生してしまいました。
 
実は就職するまでの間に貯金を結構切り崩してしまったので給料日までどう考えても持たない状況でした。
 
そこで色々と考えた結果やむを得ず当時付き合っていた彼女にお金を貸してもらうことにしました。
 
就職活動をしている時に色々と彼女に世話を焼いてもらったので借金するのはかなり心苦しかったのですが5万円ほど貸してもらいました。
 
その後は必死に働いていて彼女にしっかりと返すことができました。
 
仕事を辞めたこと自体は後悔していませんがその後は少し余裕を持ちすぎたかなと反省しました。
 
そういった事もありお金の事も含めて計画性を持って行動するようになりました。
 
現在では彼女と結婚して一緒に暮らしていますが当時さんざん世話になったこともあり今でも頭が上がりません。
 
お金がない
 
真似しちゃダメ!「絶対お金持ちになれない人」に共通する残念な習慣3つ
 

お金ない状態は仕事か趣味どちらかの原因が多い

 

お金を失う瞬間は誰もが経験をしたことがあると思います。リスクを取ればお金を稼げぎやすいし、逆にリスクを取る事が出来なければお金持ちになる事はありません。

 

しかし実際問題お金を持ったところで幸せになるかというとそれは別の問題です。

 
私が幸せだと思う人は、情熱を持てる仕事に取り組んでいる人。
 

プライベートが充実をしている人。どちらもすごく重要なのではないでしょうか?
 

私で言うと今のところは歯を食いしばった毎日ですが、数年以内で人生を変えていきたいと思っています。
 

何を優先順位にするか生きているとすごく難しいです。

 

成り上がろうと思ったとしても、自分の中でのゴールが永遠に掴めないなら毎日に幸せを感じる事は出来ないし、
 

お金がなくても毎日幸せな人もいれば、億単位でお金を持っていたとしても幸せを感じれない人もいるわけで。
 
ともなるとお金がある=充実した日々とは言えないわけですね。
 
若いころはとにかくお金を稼ぐ事に着目をしてた事もありますが、それ以上に情熱を持ってできる仕事に巡り合う事の方がそれよりもよっぽど大切な事なのかもしれないですね